デーツ

デーツは人類と同じくらい長い歴史を持つフルーツです。何千年も昔から中東における主要な食糧で、「生命の木」と呼ばれています。デーツの原産地は中東およびペルシャ湾周辺と考えられており、紀元前6000年頃には既に存在し、古代エジプト、古代メソポタミアでも栽培されていました。

 

現在イランでは約400種類のデーツが栽培されていますが、そのうち商業価値があるものはほんの数種類です。

 

2014年から2015年まで、イランで収穫した全種類のデーツ(ドライ、セミドライ、フレッシュ)は計100万トンを超えました。イランのデーツ生産量は世界の20%を占めており、世界第1位を誇ります。イランは18万ヘクタールの畑で、ドライデーツ20万トン、セミドライデーツ60万トン、フレッシュデーツ20万トンを生産しています。


 

主な生産地は、ホルモズガーン州(21.6%)、ケルマーン21.1%)、フーゼスターン17.6%)、ブシェール13.4%)、ファールス12.3%)、シースターン・バルーチェスターン12.2%)です。

 

世界のデーツの中でも、イラン産は特に味が良いと言われています。有名な種類はピアロム、サイヤー、マザファティ、ザヘディ、カブカブ、ロタブ、ロッビ、カルーテ、シャハビです。

デーツの分類:

ドライデーツ: 水分が15%以下

セミドライデーツ: 水分が15%〜18

フレッシュデーツ: 水分が18%〜35

 

パリズナッツではピアロム、サイヤー、マザファティの3種類のデーツを販売しております。

ピアロム

ピアロムデーツ

 

イラン南部のホルモズガーン州(ハジ・アバッド地区)に由来する、最も高価なデーツです。水分が15%のセミドライタイプで、肉厚で上品な甘さが特徴。収穫時期は9月中旬です。

 

サイヤー

サイヤーデーツ

 

サイヤーデーツはイランで最も生産量の多い種類の一つです。わずかに細長い楕円形、外は赤みを帯びたダークブラウンですが、断面は黄色っぽい茶色です。 

マザファティ

マザファティデーツ

マザファティデーツは他のデーツとは異なる食感が特徴です。色は濃い紫または黒、含水率は1835%です。これは収穫時期と栽培地によって変わります。

 



 

Contact Us:

 Tel:       +98 34 422 93983

 Mobile: +98 916 271 1897

 Email:    info@pariznuts.com